前へ
次へ

火災保険と不動産の知識

家を購入する場合は、不動産会社に火災保険に入るよう勧められます。火災保険に入る理由は言うまでもなく、火災が発生した場合お金がおりるからです。保険に加入していれば、自動的にお金が支払われることになるでしょう。ただし、場合によっては全額支払われない場合もあるため注意が必要です。もし保険に加入するとなれば、どのぐらいの範囲で保険に加入したらよいでしょうか。例えば、通常保険ならば建物が全焼した場合には建物に対して保険の支払われることになります。ただしこの場合でも、必ずしも建物だけに支払われるとは限りません。家財なども含めて保険に加入することも可能になるわけです。このときの注意点があるとすれば、本当に家財に加入する必要があるかどうかと言うことでしょう。非常に価値のある家具などを持っている場合には、家財にお金をかけても問題ありません。しかしそうでない場合には、わざわざ家財にお金をかける必要もないとも言えます。

Page Top