前へ
次へ

不動産は利点がたくさんありますが

不動産の購入する利点は様々あるわけです。まず固定資産税などはかかりますし、建物などであればメンテナンスに費用がかかるということになりますが借りる必要性がなくなります。つまりは、長期的に見ますとコストが安く済むようになるという可能性が高いわけです。借りるのではなく、買う、ということにはそこに最大のメリットがあるといえるでしょう。固定資産税がかかるということになりますので自分が住むところであればまだマシなのですがそうではないところで勝つことも売ることもできなくなってしまうと家というのはもったりしますとむしろ邪魔になります。実はそれなりにそういう土地が多くなってきていますので何でもいいから持っていた方が良いというわけではないのでその点を勘違いしないようにしておきましょう。あくまで活用することができるからこその不動産、というのは理解しておくことです。なんでもよいから持っていることが利点に繋がるわけではないです。

Page Top